“Amazon Spheres”と”amazon go”〜シアトルの注目スポット

今年(2018年)1月にオープンしたアマゾン・スフィア(Amazon Spheres)。

シアトルのダウンタウンにあるAmazon本社ビル「DAY 1」の前にある。3つのガラス張り球体が連なった建物。

最上階のフロアは自然光が射して気持ちいい。
これもAmazon社員のワークスペースだそうだ。
「クリエイティブな仕事を」と言う目的で建てられた。

チェアで会話しているのも、ビジネスの打ち合わせだろうか。

4つのフロア。

気温22℃、湿度60%に設定してある

スフィア中央には17mもある巨木(ゴムの木)がある。
その周囲を熱帯の植物が取り巻く。
まるでアマゾンだ。(笑)

今を時めくAmazon。
大注目の中、これでもか!って感じが漂う。

こちらも今年1月にオープン。

「何が凄いか」って?
「無人レジ」と言うよりも「レジのないコンビニ」と言った方が正確かも。

まずは、スマホにamazon go のアプリをインストール。
スマホをこの機械にかざして入店するだけ。

商品は食品を中心とし、小さな雑貨なども販売。

無料のショッピング・パックがあるが、ポケットに入れようが、各自のバッグに詰め込もうがOK。

お客の行動はすべてセンサーや映像カメラで読み取られ、店を出てから数分後に、アプリにその請求明細が送られ、それぞれのカードで清算される。

Amazonは昨年、食品会社ホールフーズを買収し、生鮮食品も含めて食品の販売にも乗り出した。

このamazon goの「レジなし無人販売」には、私たちの未来の生活変化がギッシリと詰まっている。

お土産のチョコレート、コーヒーのマグカップ、タンブラーを購入。
締めて62ドルをカバンに詰め込んで立ち去りました。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。