魚返明未 Solo Live at Lydian [part 2]

魚返明未 Solo Live at Lydian [part 2]

1. If I Should Lose You
2. Billie’s Bounce
3. Basin Street Blues
4. I Thought About You
5. I Mean You
6. The Nearness of You
7. 三つの風 Part 1

Recorded on September 27 , 2019

連続でアップしておこう。8/20の記事『魚返明未 Solo Live At Lydian 2019.9.27』の続編。同日のLydianでのライブの後半、スタンダードを集めた演奏。

ジャズのピアノ・ソロ演奏は、たくさんのアルバムが出ている。ビル・エバンス、チック・コリア、キース・ジャレット、ポール・ブレイ、山下洋輔、佐藤允彦など、枚挙にいとまがない。ジャズ・ピアニストならほとんど誰もがソロの演奏はしている。(ピアノはそういう楽器ですもんね)

そんな中で、自分が気に入っているアルバムはいくつかあるけど、「気に入ってる」要素は何んだろう?と考えてみる。あくまで個人差があるし、主観的なものだから、正解はない。

この魚返明未のソロ演奏を聴いていて、アドリブ全体の緩急、ジャズ馴染みのフレーズが登場してもそれが魚返風の味つけがされ新鮮だったり。1曲の中に何かストーリーを感じる。1曲1曲説明するのは難しいが、起承転結があるような、聴いていて惹き込まれる。

私の好きな上記のピアノ・ソロのアルバムの中に魚返明未さんの名前が入りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。