チャーリー・バイスの誕生日パーティ

2014年4月2日 ブログ「KOH's VIEW tumblr」より転記
image

それはチャーリー不在のまま始まった。どうやらホノルルからの便が遅れているそうだ。
空港に着いたら連絡が入ると思うので始めていようということになりました。

image

会場は東京・丸の内の某ビルの一室。オフィスビルなのにこの部屋だけはアートがあふれる
不思議な部屋。

image

チャーリーを祝うためにたくさんの友人や招待された人が集う。
みんなおしゃれすぎな方々ばかり。私は招待いただいて来たのですが、
まだチャーリーにお会いしたことがない。到着がまだかまだかと待ち遠しい。

image

待っている間にも集う人たちの会話は進む。
ビジネス・スクールでマーケティング教えていただいた講師に出会ったり、
ファッション関係の紙面でよくお見かけする方々とも少しお話ができたり。
今最も注目を集めるフレンチのシェフ、京都から和食料理の達人、
神戸から注目のケーキ職人、出版社の社長、そしてもちろん主催者サイドの百貨店社長。
多士済々とはこのことか。みんな賑やかに。そしてチャーリー不在のままパーティは進む。

image

チャーリーの友人で駈けつけたミュージシャンの演奏が始まる。
おっ!ギターは押尾コータローさん、唄うは佐藤竹善さんだ。
チャーリーがいないのが残念だと言いながらも、思いっきり気持ちを込めての
演奏が伝わってくる。曲はチャーリーが好きなビートルズ。パーティはさらに進む。

image

演奏が終わるとアナウンスが……。「チャーリーから連絡が入りました。空港に着いたが、
都合で行けないと。申し訳ない」。話すのはパーティを企画した小山薫堂さん。
集う人たちから「どうして?ざ〜んね〜ん!」の声があがる。
なのにみなさんジューブン楽しんだとニヤニヤ顔。

「来年は必ず連れてくるから」と薫堂さんのご挨拶で盛りに盛り上がったパーティはお開きに。
会場を後にする時、後ろの人から「チャーリーって薫堂さん?」って声が……。

チャーリーに会えなくて残念だったけど、聞くところによると、
どこかの会社の調子のいい副社長なんだそうだ。
「チャラいバイス・プレジデント」なのでチャーリー・バイス(CHALIE VICE)だと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。