ファション(ライフスタイル)も地方から発信なのだ

2014年7月27日 ブログ「KOH's VIEW tumblr」より転記
image

東京の大手アパレルのデザイナーとして14年間活躍し、
2年前に故郷・兵庫県新温泉町浜坂に戻った岡本剛二さん。

洋服との出会い、ファッション・デザイナーとしての経験、故郷への思いを熱く語る岡本さん。

「離れる時には何もないと思っていた故郷、戻ってみると実はここにしかないものが
いっぱいあるんだ、そしてそれを楽しもうと思った。」

私も同じ体験をしている。時間はあっという間に経ってしまう。

image

現在“BLACK LINE”と言う独立ブランドを立ち上げ、自身の思いを込めた洋服を展開している。
欲しくなるシャツやジャケットがいっぱい。秋の新作を待つことにしました。

ただ私が探していたイメージと機能を持ったトートバッグに出会ったので
購入し(てしまい)ました。(^_^)v 但馬牛の革製なのです!

image

走ること(run)、スノボ、バイクが大好きな岡本さん。ちなみに縫製工場との打ち合わせは、
愛車ハーレーに乗って行くのだそうです。

岡本さんの生き方、デザイン・コンセプトに惚れ込んでしまいました。
ファッション好き、バイク好きな方、浜坂のofficeでお会いすることも洋服を購入することもできるので、
ぜひバイクに乗って、いや車でもいいので訪問しましょう。

image

ああ、田舎(地方)がどんどん楽しくなる!豊かになる!

KOJIOKAMOTO DESIGN OFFICE

※ あと3キロ痩せなきゃあ。
(言われる前に宣言しておきます)^ ^;;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。