誕生日と合格と節分と

昨日(2/3)は、節分であり、日曜日。

家族二人の誕生日と友人家族の娘Tちゃんの大学合格のお祝いを兼ねて、小さなパーティ。私の息子の誕生日がズバリこの日。孫がその6日後。Tちゃんは、東京の有名私立大学に見事合格。(よく頑張った!)

さてさて、節分ですがこれなんだか分かりますか?
「柊鰯」(ひいらぎいわし)。

節分に魔除けとして使われる、柊の小枝と焼いた鰯の頭、あるいはそれを門口に挿したもの。 柊の葉の棘が鬼の目を刺すので門口から鬼が入れず、また塩鰯を焼く臭気と煙で鬼が近寄らないと言う(逆に、鰯の臭いで鬼を誘い、柊の葉の棘が鬼の目をさすとも説明される)。(Wikipedia)

鬼はどうも煙と鰯の臭気が嫌いなようなので、囲炉裏でしっかりと煙を出しながら炭火焼き(バーベキュー)。(笑)

もちろん、豆まき(♪ふくは〜うち、おには〜そと♪)もして、ピアノ演奏あり、最後にはみんなでイチゴのケーキ。

なんだかよくわからない取り合わせの楽しい時間となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。