ゴヨウマツ〜天に向かってまっすぐに

ゴヨウマツ(マツ科マツ属)
山地に自生していますが、庭木や盆栽にもよく利用されて、身近な樹木のひとつです。幹はまっすぐに育ち、枝は水平に張り出します。葉は長さ2〜6cmで、少しねじれていて、上部にごくわずかにギザギザがあります。裏面は白色を帯び、葉の断面は三角形です。雄花はその年にのびた枝の下部に、雌花は先端につきます。実は翌年の10月に熟してまつかさが開きます。
『よくわかる樹木大図鑑』平野隆久・著

天を目指して真っ直ぐに大きくなり、枝は水平に伸ばす。昨年から我が家の庭に合流だが、広葉樹が多い我が家の庭では異彩を放つ。これまで小屋の陰になっていたが、小屋を撤去したら、スクスクと成長を加速。

天高く真っ直ぐに成長するのだろうか。
これからが楽しみだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。