決算日は快晴

1985年築。33年経ちました。

今日は会社の決算日。

4/30だが、曜日の関係で本日が今期の最終出勤日。社員全員で在庫の棚卸をする。年々、材料、仕掛品、製品、資材などの在庫適正化やIT活用に力を入れ、丸1日かかっていた在庫数の把握も半日ほどに短縮された。

本社北側のツツジは満開でこの日を迎える。

1年を振り返るこの時、良い時も悪い時も、このツツジはいつも満開。
私の心境を知ってくれているのかもしれない、

岩中工場入り口にはブナの木がある。

北海道七飯町のガルトネルのブナ林の管理人さんから
20cmぐらいのブナの苗を頂き自宅庭に植え、そしてここ工場入り口に移植して育てて来ました。ハンガーの主材料はブナ材。これからも元気よく育って欲しい。

午後は岩中工場の食堂に全社員集合。

下期賞与の支給、恒例の「社員表彰」の授与を行なう。
今回は、今月亡くなった幹部の追悼も行なう。
家族の方に来社いただき、32年間勤務、大活躍した中枢幹部への哀悼の意を全社員で伝えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。