銀座で兵庫と出会えるレストラン〜「神戸プレジール銀座」

「打合せランチを」と、銀座へ。案内していただいたレストランで、サプライズが待ってました。

JA全農兵庫直営レストラン「神戸プレジール銀座」
コンセプトは「伝統の神戸ビーフを、銀座と言う街で」。

但馬牛を選ぶこともでき、兵庫県産の野菜もたっぷりなのが嬉しい。

銀座四丁目交差点にある銀座プレイス11階。

東京・銀座でこんな兵庫に出会うとは。まさにサプライズ。
美味しい食事と素晴らしい時間を過ごしました。

牛革で作った兵庫県地図。小林支配人(左側)と上治丈太郎様。

レストランを案内してくださるのは小林支配人。(左側)

今回のサプライズの仕掛人は、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の上治丈太郎様。

こちらからご無理をお願いしている「打合せ」でしたが、かえって、大変なご馳走になってしまい、恐悦至極でございました。

改めて、ゆっくりと食事に行きたいと思います。

「出雲そば」〜そば湯と一緒が出雲流

割子そば。通常3枚に1枚追加。

「出雲そば」を初めていただく。

「玄そばの挽きぐるみのそば粉を使い、色が黒っぽく、香りの高いのが特徴」と松江市のパンフレットにはあったが、説明以上に実感する。

食べ方は「割子」と「釜揚げ」があるが、どちらもそば湯と一緒に食べるのが独特だ。

食堂の女将さんに食べ方の説明を聞きながらいただく。

一皿づつ、違う味わい方ができるが、面白い。
出汁のみ、出汁+そば湯で暖かいそば、薬味を好みで乗せて出汁+そば湯、

そばの茹で加減、風味、お出汁、薬味、と全て完璧。
私にとって、また新しい体験、「極上の蕎麦」に出会いました。

次回、松江に来たら必ずまたこの店には立ち寄りたいと思う。
ぜひ、行ってみてください。

十一軒(といちけん)
松江市芋町21
tel : 0852-21-2275

最高に幸せなランチミーティング!

採れたて野菜尽くしのお料理。
最高に幸せなランチミーティングでした。

ぜーんぶ、ご自分の農場で育てた野菜、野菜、野菜。
お料理も盛付けも完壁!

採れたてのゴボウとキャベツのロール。

とってもフレッシュで、とってもビューティフルで、とってもゴージャス!
「採りたて」野菜のサラダ。お花もみ〜んないただきました。

どこ?(後日、みなさんにご紹介予定です。)m(_ _)m
お楽しみに!

ここにも「おいしい甘いもの」がある

スーパーいととめの外観(京丹後市)

先日の豊岡菓子祭だけでなく、こちらにも美味しいものがある。
京丹後市(旧・大宮町)にあるスーパー「いととめ」。

社長のH氏夫妻とのお付き合いももう20年以上、いつも美味しい食材と笑顔をいっぱいいただいています。

いととめのぼたもち

知る人ぞ知る、すでに丹後では有名な「いととめのぼたもち」。

以前から「食べたい、食べなきゃぁ」と思っていたのですが、ついにゲット!
まずその大きさにたじろぐが食べて見ると甘さ控え目、ガツガツ・アングリと喉を通ってしまう。もう1コ、、、、と手(口?)が出そうになります。

「京丹後産のもち米と北海道産の小豆、特選国内産大豆のきな粉を使用」との説明書き。その美味しさも納得である。

鉄かぶとぱん 130円

で、こちらは??

「鉄かぶとぱん」

形状といい、ネーミングといい、これはいったい何?
というところがいいですね。

古くから「いととめ」名物。昔は多い時で、1日百数十個売れる人気のパンだったそうです。丸いところは食パンの生地、下の平らなのはホットケーキのような食感。

「どうしてこんなの思いついたのかな?」などと想像しながら食べるのが美味しい。

いととめ
京都府京丹後市大宮町字周枳(スキ)1670
tel : 0772-64-5295