片隅でホタルブクロ

ホタルブクロ(キキョウ科)
かつて子どもたちは、野の花で上手に遊んだ。ホタルの出没する水辺近くに咲くこの花は、獲物を入れる格好の器。白花なら幻想的に、光った。また、子どもらは、ふくらんだ蕾をたたいて楽しんだ。その音からカッポ、カッポンハナの名も。珍しく雄しべが先に熟し、後で雌しべがのびる。
『花おりおり』 湯浅浩史・著

いつ植えたのか覚えたのだろう?それとも種子が落ちた?
植木の大移動をした時に、一緒に移って来たのか?

白い花が目を引く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。