江原・宵田地区の円山川堤防工事続く

回覧板が回ってきた。
台風23号(2004年10月)で浸水被害にあった江原・宵田地区の円山川左岸の堤防工事がいよいよ大詰めを迎えている。

2020年6月1日〜9月30日の4ヶ月間で黄色の区間の整備を完了するという。
「荒神社」と書いてあるところが江原の神社。青い屋根の右側が江原郵便局の交差点。
施工区間の向こう側が宵田神社のあるところ。宵田神社(黄色区間の上方部に見える)を移動させて今回の整備に当たる。

3月29日撮影

江原神社と円山川の間にある堤防。整備中である。
完成するとどのような堤防になるのか、期待が大きい。

3月29日撮影

ちょうど堤防になる土が見えている場所あたりにあった宵田神社を移動。
こちら側が工事車両の出入り口になる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。