ため池や あな騒がしい かわずたち

我が家のため池。

庭と畑の雨水が自然と流れ込むようにしてある。
ここ2〜3日の雨模様で、池の周囲がより艶やかだ。

植物ばかりではない。池は小動物たちの「溜まり場」。
アメンボ、メダカ、フナ(昨年春に2cmぐらいの稚魚を入れたが、5cmぐらいに成長している。ただ、滅多にその姿は観られないのだが)などなど。

孫が「観察だよ」と称して捕まえて入れた水槽から逃げ出すモリアオガエル

そしてカエル。特にカエルは生存競争激しそうだ。

昨年、オタマジャクシを放して成長したモリアオガエルに注目。
今年は、池の上に泡の産卵が観られるか楽しみにしている。

これは池のオタマジャクシ。
「なにガエル」になるのだろう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。