懐かしのウォークマン

NW-ZX500シリーズ

“WALKMAN”。懐かしい響きだ。

1976年の学生時代、私の”アメリカひとり旅”のお供は、ソニーの小型カセットプレーヤー。最小と言っても録音機能付きだから、まだ結構重い。でも、それ以上に移動しながら音楽を聴くことが重要だった。長距離バスのグレーハウンドバスに乗りながら1日中聴いていた。お気に入りはニール・ヤングだった。

1979年に”ウォークマン”が発売。録音機能なしでプレーに特化して極小化した。イヤホンで聴く。その後の音楽好きの若者の生活スタイルを変えるぐらいのインパクトがあった。

なかなか、本題に行かない。(^ ^;;。ともかく、以来、歴代ウォークマン、そしてiPod(こちらも革命的だ)、iPhoneと続き、今は、iPhoneとWALKMANの併用。

この数年はもっぱらApple Musicで曲をダウンロードしてiPhoneで聴くのがメインだったが、以前から持っているCDの曲と併存できない。(どうもこれが上手くいかない。2年前にトライして、操作ミスでそれまでの曲(1000曲以上)が一瞬に消滅。地獄を経験した。

という経緯で、止むを得ずウォークマンにCD曲を入れる。しかし、怪我の巧妙というか、音楽専用としてbluetoothでスピーカーから流すのも、マルチのiPhoneと違って、どこか落ち着いて聴ける(気がする)。

好きな曲、この時、この場所であの曲を、といろんなシーンを想像しながらどのように併用するか、あれこれ考えながら使ってます。(このこと自体を楽しんでいるかも)

One Reply to “懐かしのウォークマン”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。