フィットネス&ガーデン こんな広場できた

4年前までは、この辺りを早朝ウォーキングで毎朝歩くコースだった。最近は別コース夕方ウォーキングなのでご無沙汰だが、この看板が気になっていた。
「南條家」?「Fitness Garden」? 

場所は「豊岡市立歴史博物館」奥の山裾。この近辺には、奈良時代には国分寺があった歴史ある場所。旧日高町役場も写真左側に位置していた。向こうには夕陽に照らされた進美寺山。スカッと心晴れるいい場所だ。

この場所を切り開いているのがK氏。オープンガーデンなどボランティア活動を熱心にされている。ここは、新しく「運動広場」として整備。キャッチボールやバスケットボール、自転車漕ぎなどの設備。BBQもできる縁台、ハンモック、ベンチと自然の山の麓でリラックスできる。

私も「広場」を計画しているので、参考にさせていただこうと立ち寄る。旧知の先輩K氏にもお会いでき、その想いをお聞きした。情熱家K氏である。ほとんど単独で整備。

由来の説明をするK氏

ところで「南條家」の話だが、どうやらK氏の先祖様であり、但馬豊岡の古い歴史とも関係があるようだ。ちょっと複雑で立ち話ではすぐに理解できなかったが、この看板に書いてあるので、立ち寄って見て欲しい。そこに書かれているワードは、

・南條元続(安土桃山時代の武将)、関ヶ原の戦いで西軍につき敗北。但馬豊岡へ逃れる。
・江戸時代は、本陣旅館「二方屋」(豊岡市元町)
・当地で最初のカトリック教伝道師
などなど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。