Jazz in Tango(丹後)

2014年7月13日 ブログ「KOH's VIEW tumblr」より転記
image

但馬コネクションで知り合ったGさんご夫妻。何度かセッションでお会いしているうちに親しくなりました。G氏は大のジャズ好き。そして「コンサートのできる家」を建てられました。

image

1階が吹き抜けになっていて、2階席からも鑑賞できる本格的な空間。設計は京丹後市のSAN計画。元・象設計集団の佐竹さん。

image

演奏はシャープ&フラッツのサックス奏者であった大山日出男セクステット。G氏の丹後にジャズを、の熱き思いが伝わり、もう何度も訪れ、京丹後市の高校のブラスバンドの指導や共演をしているそうだ。

地方で生のジャズ演奏が聴けるチャンスは少ない。しかもこんな素敵な空間で聴くジャズ。これからも注目していきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。