シカバレー1周年イベント

2014年3月30日 ブログ「KOH's VIEW tumblr」より転記
image

「シカバレー」とは、多世代共生型福祉ゾーン。NPO法人「ダーナ」が運営している。
ダーナの基本理念は「生まれた命をはぐくみ、老いをいたわり、病を癒し、死をみおくっていく
総合的な活動を行なうこと」

理事長はじめ副理事長、スタッフの方達は古くからの友人。
まさかこの友人たちが運営する施設に私の両母親(実母、妻の母)がお世話になるとは、
夢にも思わなかった。今でも信じられない気持ちで感謝しています。

image

シカバレーには若いスタッフが多い。小さい子供を抱えたスタッフのために保育所も併設されている。
老人にとっても子供たちにとっても、毎日のふれあいがもたらすものはとても貴重なものだろう。

image

子供たちは、とにもかくにも可愛い!!3曲の歌を披露してくれましたが、みんな歌詞を覚えて一生懸命でした。

image

いよいよ私たちの出番です。シカバレーの中庭で「野点」です。久しぶりのお点前で緊張。
しかしそんな自分のことより、美味しそうに、ありがたそうにお茶を召し上がっていただいている
お年寄りの方たちのお顔にこちらが和んでしまいました。

image

最後の出し物は、近くの公民館で落語。地域社会との共に活動をすることを目指すシカバレーの精神がここにも現れている。
出演は春歌亭丹馬さん、尼乃家河鹿さんに子供たち。昨年5月の但馬コネクションでも披露していただいた。

いつにも増して涙を流しながら笑った落語でした。

ご老人たちの笑顔、子供たちの歌声、若いスタッフの人たちもイキイキと楽しんでいる様子、
誰が入居者で、誰が家族で、誰がスタッフなのか、わからないぐらい、みんなで過ごすシカバレー、素晴らしい。

心から笑い、楽しみ、気持ちの良い1日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。