カラスノエンドウ〜葉のリズムが好き

カラスノエンドウ(マメ科)
エンドウの名はつくが、ソラマメと同属。小さいながら種子はソラマメのようにヘソが長い。エンドウと見られたのは、葉の先端がまきひげになるのと、小さいながら花の外観と色合いが、エンドウを思わせるから。さやは種子が五、六個入っている。それが熟すると黒変し、カラスと結びつけられたか。
『花おりおり その三』 湯浅浩史・著

あちこちの道端や空き地では普通に見かけるカラスノエンドウ。鮮やかな赤紫の花ですぐに気がつく。私はこの葉のつき方が好きだ。サワサワとリズムが良い。五線譜を思い出してしまう。

先日、初めて我が家の畑にソラマメもエンドウも植えたので、改めて、比べて見よう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。