人生初の”農業”(その2)

そもそも「畑があって、野菜作りしたい」と言い出したのは息子夫婦。

でも、この腰つき、手さばきから判断すると、どうも、本当にやれるのかな?と疑問が湧くのは私だけではあるまい。やはり、ここは私がやろう、と。

(ま、息子達は仕事の第一線でしっかりとやってもらわないといけないので、心身共に、まずは仕事ファーストで良いのだが)

植えたのは、
ナス、キュウリ、ミニトマト、ピーマン、エンドウ、レタス、イチゴ、ジャガイモ、ブロッコリー、カリフラワー。

書きながら、本当に面倒見られるんだろうか? ちょっと不安になってきた。

わずかな面積の「農地」だが、私にとっては「大きな一歩」なのだ。

初体験の興奮とこれからの不安が入り混じりながら、1日を振り返りながらの最後はビール。これで決まり!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。