渋谷駅前開発が続く

久しぶりの渋谷駅前。
この渋谷駅西口辺りも、これから大きく変わるんだろうなあ、と

「日本一訪れたい街」を合言葉に、2012年開業の「渋谷ヒカリエ」で始まった渋谷駅前開発。2027年(予定)の「渋谷スクランブルスクエア」までの15年の期間をかけた大開発事業である。

渋谷駅南口方面。

2018年9月に開業した「渋谷ストリーム」。手前には、次のプロジェクトが動き出している。

青山一丁目にショールームがあり、会社の営業社員が寝泊まりするマンションはマークシティを通り過ぎたところにある。これからも渋谷は身近な街なので注目しよう。

工事、工事の連続で、終わるまでの数年間は、ちょっと渋谷経由の乗り換えは敬遠したいような気持ちにもなりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。