やはりメガネは慎重に新調しなくては

愛用のメガネ壊れる。修理に同ブランドのショップに行って修理ができるか確認をしたが不可とのこと。それから半年近く、臨時で出来合いの低価格のメガネを使用していたが、やはりいつまでもとはいかない。

新調を決断。
お気に入りに同ブランドのメガネにすることに。
もう20年近く、銀座本店で視力検査をし、データも蓄積していたが、ここ大阪店で、銀座本店と連絡をとり、データを取り寄せてもらう。

景色を見たり、運転したり、テレビを観たりと日常生活は裸眼でいける。読書、パソコン時が問題。遠視ですね。会議やプレゼン時に、手元の資料と人の顔を交互に見る時が一番困る。遠近両用の調整を綿密に行なう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。