ゴミは分別して〜江原ゴミステーション

私が住んでいる江原地区の分別ゴミのステーション(持ち込み場所)。
毎月、第1日曜日と第3日曜日の朝7:00〜10:00に江原区民の人がそれぞれ自分で持ち込む。収集日には、持ち込まれるゴミがルール通りかどうか、立ち番が当番で回ってくる。
(今日は、私の隣保が当番)

分別は、「プラ」・「ビンカン」・「ペットボトル」・「紙」・「その他(燃やさないゴミ)」の5種類。だが、ステーションの区切りが4つしかないために、「その他(燃やさないゴミ)」は第1 だけ、「紙」は第3だけとなるから事はややこしい。

せっかく持って来られた「ゴミ」を第1と第3を間違えていると持って帰らなければならない。特にご年配の方には申し訳ない。あと、もう一区切りの仕切りを作るだけで、毎回5種類の分別ゴミが受け入れられるのだが、何年も続く「習慣」を変えるのがなかなか難しい。

ゴミステーションは写真の左端。右側向こうに見える白い建物が豊岡市商工会館。2019年4月からは、平田オリザさん率いる劇団青年団の「劇場」へと改修工事が始まる。

手前の砂利は現在工事が進行中の円山川堤防工事の現場(黒の土嚢の辺り)です。早く堤防の完成を願うばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。