初春(冬)のウォーキングコース

冬のウォーキングコース。

雪がハッキリと見えるところが神鍋スキー場。奥神鍋、万場、手前の稜線で見えないが、アップ神鍋がある。右側のお椀伏せた山が大岡山。

平地には雪はなく、ここまでは暖冬と言っていいだろう。

ウォーキングコースから北を眺める。
見えているのは山の南斜面なので、雪は見られない。

最後は、西の方向に向かって歩き、向こうに見える上ノ郷(かみのごう)橋がゴール。

夕方に歩くと、夕陽が沈むのと競争しながらゴールに向かう。
夕焼け空を見ながら、ゴールする達成感は格別だ。

さて、今年はどんな夕焼けが見られるかな。
楽しみに歩こう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。