ハンガーが要(かなめ)〜NIKKEI STYLE(Yahoo!ニュース)

NIKKEI STYLEの記事。

「洋服の収納に必要なハンガー。ただ意識して選ぶ人は週素肌ろう。クローゼットが整理できる人はハンガー使いがうまい。」

ハンガーの役割と現状を端的に説明してありますね。

NAKATA HANGERショールームの販売担当の向山がハンガー選びの説明をさせていただいています。

「服は、着ていない時間の方が長い。」→服を型崩れしないように保管

重量のある衣類は専用ハンガーに掛けて保管したほうが形崩しない。」

「仕事用のスーツも専用ハンガーを使うことで長く着ることができる」

ジャケットやスーツ用のハンガーは厚みと幅が服に合ったものを選ぼう。肩の先端の厚みは3センチ以上、幅は肩幅より2~4センチ差し引いたサイズのハンガーに掛けると、服の肩はきれいにはまる」

「ニット類は細いハンガーに掛けると跡が付き、厚いハンガーだと編み目がのびてしまう。シャツ用より厚め、4センチくらいの厚みをもつハンガーがおすすめ」

さらに詳しくは、NAKATA HANGER「ハンガーの選び方」 をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。