MOUNTAIN “Flowers of Evil”

MOUNTAIN “Flowers of Evil”

1.Flowers Of Evil
2.King’s Chorale
3.One Last Cold Kiss
4.Crossroader
5.Pride And Passion
6.Dream Sequence : Guitar Solo/Roll Over Beethoven etc.
7.Mississippi Queen

Released in 1971

アメリカのハードロックバンド、マウンテン(Mountain)。1969年結成。ギターのレスリー・ウェスト(Leslie West・右端の巨漢ギタリスト)とベースのフェリックス・パパラルディ(Felix Pappalardi・右から2人目)との出会いで始まったマウンテン。

パパラルディは、大学でクラシック音楽を学び、アメリカ東海岸で作曲、アレンジ、プロデュースなどの仕事をし、やがてエリック・クラプトンのクリーム(Cream)のプロデュースを手がける。

ブルース・ハードロック調のワイルドな奏法のレスリーと知的(?)なパパラルディの微妙なバランスがいい。

“5. Pride And Passion”、”3. One Last Cold Kiss” オススメ。
キーボードとレスリーのギター・ソロが組み合わさって、マウンテンならではの世界へ誘う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。