ケルンとハイデルベルクを訪ねて

ケルン大聖堂。
(外観の写真がない。iPhoneでは撮ってるのにPCに同期してない)(>_<)

フレアースハイム(フランクフルト近郊)の家を拠点に近隣都市を訪ねる。

530段の垂直螺旋階段を決死の思いで登り切ったので、ハアハア言いながらの眺望。

大学の町ハイデルべルク。ライトアップされたハイデルべルク城。

ハイデルべルク大学は、友人Bさんの母校。
ドイツで一番(世界で二番目)に古い大学。ノーベル賞受賞者もたくさん輩出している名門大学。

彼女が学んだ教室のある建物、住んでいた寮などを教えてもらいながら見学。大学の建物と言っても、町の中にある建物はほとんどが大学の教室や図書館や学食などになっている。(キャンパスではなく町そのもの)

Bさんが学生時代によく利用したレストラン。
壁には、古き時代からこのレストランを利用した学生達の額縁に入った写真がぎっしり。テーブルにも壁にも、落書きだらけ。学生の町を実感。

つい自分の大学時代を思い出しながらビール。

(この期間の写真が同期されず。写真の追加が必要だ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。