食のミュンヘン〜オクトーバーフェストと市場

ミュンヘンのもう一つ目玉。
「オクトーバーフェスト」(Octoberfest)
世界最大のビール祭り。ニュースなどで知っていたが、来てみるとその巨大(?)さにびっくり。改めてビール好きのドイツが目の前に。

9月下旬から10月初旬の開催期間に600万人が訪れると聞くが、私の感覚では1000万人ではないか。ビールは1リットル・ジョッキのみ11.2ユーロ。(約1500円)。掛け算すると期間中の売上はいくらになる??なんて計算してしまう。

私はバイエルン料理のシュヴァイネハクセ。(骨つき豚のスネ肉)

こちらは、グリルしたチキン。

こちらは、ミュンヘン名物の白ソーセージ。
ヴァイスヴルスト。

3人それぞれ違う料理を注文して、お互いにシェア。
いろんなお料理食べないと。

それにしても、ビールがないと食べられない料理ばかりです。
(当たり前ですね)

隣には、オランダから来た3人の男たち。朝6時に家を出て、鉄道で来たと。ビールと世界からの人と会話を楽しむために、毎年来ていると。その向こうはイギリスから来た女性たち。

あちこちの巨大会場をハシゴしながら腹パンパンの午後でした。

オクトーバーフェストをあとにして、地下鉄で移動。
新市庁舎(Neues Rathaus)
1867年〜1909年の40年以上かけて建築された。

夕暮れ時の新市庁舎前、マリエン広場。

マリエン広場を抜けるとすぐに市場がある。

オリーブ

魚介類も豊富だ

秋のフルーツがズラリ。
四角の区切りで整然として並ぶところはドイツならでは、かな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。