久しぶりのドイツ、初めてのミュンヘン

ミュンヘン空港に着陸態勢。

久しぶりのドイツ訪問。これまでは、フランクフルト以北か以東は何度か訪問したことがあるが、南部は初めて。

ドイツ人の友人Bさん(結婚して日本在住)と妻と3人の旅が始まる。

ミュンヘン空港では、友人Bさんの中学高校時代の友人が迎えにきてくれていた。さっそく、友人の恩恵を受けながらの滑り出し。ホントにありがたい。

ミュンヘン空港から車で走り出すとすぐに田園風景が広がる。まさに私が描くドイツのイメージ通りの丘と畑と牧草地と集落。

今回はBさんの別の友人の家を借りての滞在となるので、途中のスーパーで買い出しだ。秋の果物、野菜、そしてもちろん肉類にチーズが豊富に並んでいる。ああ、ドイツに来たと実感。

ビールは、瓶で売っているのが主流。瓶は回収してリサイクルするシステムがあって、資源の活用、ゴミ問題の意識が高いのがすぐにわかる。

空港から直行すると20分ぐらいの所にある友人の家。2階のベランダから観る夕焼け。思えば家を出発してから約19時間が経っている。頭と気持ちがまだ整理つかないまま夕陽を眺めている。

荷物開くのもそこそこに、近くのレストランで夕食。

もちろんビール!!
(最初の一口のなんと美味しいことか!)

これからの旅の安全と充実を願いながら乾杯。
そしてドイツの友人たちに感謝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。