初シアトルはバスで

ベルビューからダウンタウンへ

私にとって初めてのワシントン州シアトル市。

昨晩遅くシアトルに到着。一夜明けて初めて見るシアトル市は朝日に照らされて眩しい。

シアトル市はアメリカ太平洋岸北西部で最大都市。人口約70万人。夏は涼しく、冬は湾岸のためか緯度の割には寒くない。生活水準は高く、文化も豊か。

有名人としては、ジミ・ヘンドリックスの生誕地、ニルヴァーナが誕生し、ブルース・リーが移住してきた。

企業は、ボーイング社、マイクロソフト(ビル・ゲイツ)、スターバックスもシアトリで誕生した。

街の至る所にカフェやレストランがある。人気店の前は旅行者が集まる。

パイク・プレイス・マーケット(Pike Place Market)。1907年に創設された公設市場。アメリカでの先駆けとなった。この中にスターバックス1号店もある。

アメリカ・メジャーリーグ、シアトル・マリナーズの本拠地セイフコフィールド(Safeco Field)。イチローもこの球場で大活躍。日本でマリナーズの試合中継を観ている時に、機関車(?)の汽笛が聴こえたのを覚えているが、周囲の環境を知って理解。

スターバックス・コーヒー(Starbucks Coffee)の本社ビル。ダウンタウン南側のソードー(Sodo)地区にある。

本社1階には「スタバ」がある。(笑)

よりゆったりとした空間と奥にはパンを焼いたり、サンドイッチを調理しているコーナーがある。(スタバで調理しているシーンは珍しいですね)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。