64期経営方針大会を開催

会社はこの5月が新年度のスタート。本日は「第64期経営方針大会」を全社員出席もとで開催しました。

冒頭、社長から「地域経済牽引企業」(経産省認定)、合わせて、「成長期待企業」(ひょうご産業活性化センター認定)の指定を受けたことを社員に報告。

社長より、64期スローガンが発表される。「初心に帰って」。

創業72年目を迎え、外部としては「顧客のニーズの変化」、社内では「営業・生産システムの硬直化」が課題となってきた。「初心」に戻り、仕事の原点(目的)を確認するところから再出発しよう、とのメッセージ。

東京・青山ショールームともスカイプで繋ぎ、リアルタイムで会議は進行する。

休憩後の第二部では、各部署ごとにテーブルを囲み、それぞれの部門別目標を策定し、模造紙に書き出し、全社員の前で発表する。

もう20年以上、この形式で経営方針大会を年2回、開催している。

私は、前期に社長交代を行ない、会長として会議に参加しました。
みんな、真剣に前向きに取り組んでいる様子が伝わってくる。

まずは「初心・原点」を振り返りつつ、上期目標を達成することに全力を注ぎたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。