新緑の下を吹き抜ける風は心地いい

「昭和の日」は、新緑の下でバーベキュー。

もう何年も、この季節になるとここに集まる。
友人達の小さかった息子や娘たちは、もう大人になって家庭を持つ。
赤ちゃん連れで集まってくる。

いつも会う友人、1年に1回だけこの緑の下で会う友人、
今日初めてお誘いした友人夫妻。
みんな緑に誘われて陽気になる。
誰かが何かをする訳でもない。

お肉がどんどん焼ける。
持ち寄ったサラダやおにぎりが格別に美味しい。

見上げると、モミジの葉が生い茂る。

広げた手のひらの間に見える青空が清々しい。

吹き抜ける風が気持ちいい。

そんな新緑の午後。

“新緑の下を吹き抜ける風は心地いい” への2件の返信

    1. 昨日は、つまたじまさんにも久しぶりに会えてよかったです。
      ドリアン!? そうきましたか。
      どれだけの人が分かるんだろうね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。