箱庭にもひっそりと春が

春分の日とは言え、今日はとても寒い1日となりました。
薪ストーブでは火を焚き、一度仕舞ったダウンジャケットを引っ張り出してきて庭へ出てみる。

冬の間はほとんど眺めることのない、裏庭の奥にある箱庭を覗く。
ブルっとする寒さの中で確実に春が来ていました。

満開のトサミズキ紫色の花は馬酔木(あせび)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。